2020年9月30日 Exploaderシステム変更のお知らせ
リーチサイト規制の法改正を受けて、下記の変更を行いました。
1.サイト利用規約の改訂
2.アップロード時に「ファイルページに表示する提供元URL」を設定可能とし、ファイルページに「提供元」としてリンクを表記
3.全てのアップロードされたファイルの逆アクセスを、2020年9月30日23時55分以降非表示化
4.本変更以前にアップロードされたファイルについて、2020年9月30日23時55分以降の一覧ページでの非表示化

削除依頼もしくは、削除依頼に準ずる権利侵害の申し立てがあったファイルについては、引き続きすみやかに削除するとともに、 同一提供元のファイルについて権利侵害の申し立てを多数受理した場合は、その提供元をリーチサイトとみなします。 リーチサイトとみなされたURLは「ファイルページに表示される提供元URL」に設定できない禁止URLとして扱われます。

利用規約

第一条 利用規約の適用

本利用規約は「Exploader」の利用に関し、「Exploader」運営者(以下甲)と「Exploader」の利用者(以下乙)の間に適用されます。

第二条 禁止行為および責任

乙による「Exploader」の利用に際して、以下の行為が禁止されています。

  1. 実写画像を含むファイルを投稿する行為
  2. 大量に連続して分割したファイルを投稿する行為
  3. 「Exploader」のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
  4. 「Exploader」の運営を妨害する行為、甲が不適切であると判断する行為
  5. 他の利用者の「Exploader」の利用を妨害する行為
  6. ファイルアップロード時に虚偽の情報を入力する行為
  7. 法律や公序良俗に反する行為
  8. その他上記に準じる行為

乙は、前項記載の禁止行為を違反し、甲、他の利用者又は第三者に損害を与えた場合には、 この損害を賠償する責任を負うものとします。乙が「Exploader」にアップロードしたファイルに起因して第三者と紛争が生じた場合には、 乙は自己の負担と責任でその紛争の一切を解決するものとし、甲になんらの迷惑もかけないものとします。

第三条 是正措置

乙による禁止行為に該当する行為を確認した場合、 甲は自身の判断により乙に対する事前の告知なく該当ファイルの削除、 乙のアクセス制限を含めた対応を行ないます。甲が任意の理由に基づき必要と判断した場合、 禁止事項に該当することが明確でない場合でも乙に対する事前の告知なく該当ファイルの削除、 乙のアクセス制限、その他の対応を行なうことがあり、乙はこれを承認します。

第四条 サービスの中断

以下の項目に該当する場合、事前に連絡することなく、サービスを中断することがあります

  1. システムの保守を緊急に行う場合
  2. 停電、火災等の不可抗力によりサービスの提供ができなくなった場合
  3. 上流通信会社での設備故障や設備不良
  4. そのほか甲の判断により運用上サービスの中断が必要な場合

第五条 利用規約の変更

本利用規約は、甲の判断により乙に事前に通知することなく、またその事前の承諾を得ることなく、 任意に変更できるものとします。乙は変更された時点での内容に同意しているものとみなされ、乙はこれに同意します。

第六条 免責事項

乙が「Exploader」を利用する場合、甲は「Exploader」の利用を通じて得た情報の正確性、合法性、道徳性、最新性、適切性などについて保証することはできません。 甲は、「Exploader」を利用したこと又は利用ができないこと、「Exploader」からのリンク先を利用したこと又は利用ができないことによって引き起こされた損害について、 直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。 本利用規約の条項のいずれかに乙、又は他の利用者が違反した場合も、乙は甲に対しての主張、訴訟その他全ての法的措置から甲を免責するものとします。 「Exploader」の利用により発生した通信料について利用者に争いが生じた場合も、甲は免責されるものとします。

第七条 発信者情報の開示請求

法令に基づく場合、国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき、 手続きをもって情報の開示請求などが行われた場合、甲は「Exploader」を管理するうえで知りえた情報を開示・提供することができるものとし、乙はこれに同意します。

第八条 規約の効力および専属合意管轄

本利用規約は日本法を準拠法とし、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。 本利用規約の表示は全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。

2008年11月12日発効

2020年9月30日改訂